つくえつくる

つくった。

右側にあるのがいままで使っていたパソコンデスク。左側に同じ高さのデスクをもう一台つくって、L字型にした。言わずもがな作業スペースが広くなってかなりいい。右側のデスクだけでも大きさは623*1820あってパソコンデスクとしてはかなりでかい方だとおもうんだけど、何故か43型の巨大ディスプレイが置かれているせいで圧迫感があった。サブディスプレイやswitchやら諸々置くとなると、ちょっと狭いなあという感じ。

サブディスプレイ、プログラミングやってたころは必須だったけど、ふつうにインターネットやるだけになった今となっては持て余しがちだったので、ゲーム専用モニタにして左側においた。こちらは24型。何やるにしてもこれくらいの大きさがちょうどよさそう。43型でスプラトゥーンやってみたら死角が増えてすぐ死ぬ。迫力はあるけど。

今回作ったデスクは2x4材を裏で繋げただけで、特に難しいことはしていない。


通常見えないところは塗装すらしていない。つなぎの板が横から見えるのが嫌なので、周囲を黒の2x2材で囲って目隠しにしている。脚は既製の鉄脚。塗装はアサヒペンの水性ステイン(ウォルナット)に、ターナーアンティークワックスのジャコビーンを塗布。右側の既存デスクはニッペヴィンテージワックスのウォルナットで仕上げているので、そういうところで色の違いが見て取れる。ヴィンテージワックスは全体的に赤みが強い感じ。今回も同じ色で仕上げた方がいいかな〜と思ったけど、最近は青みが強い色の方が好みなのでこの材料でやってみて、特に仕上がりに違和感なく良かった。お金がたまったらちゃんと一枚板でダイニングテーブルつくりたい。これ安くできるからいいけど、繋ぎ目の掃除が面倒なんだよな。

コメントを残す