弟が失踪してた

さきほど無事に保護されました。よかった。

初日、実家に住んでいる弟が行方不明だと自分に連絡があったのが夕方で、さすがに詳しくは書けないけど警察の話では、状況からして自殺のために失踪した可能性が高いとのことだった。まさか、でも、まあ、それでも、ちょっと遠くの海でも見にいきたかっただけなんじゃないの、って、夜にはふらっと帰ってくるんじゃないの、って希望的観測があって、今まで死にたいとか、そういう素振りも全くみせたことのないこだったから、まさかね、とおもっていて

二日目、朝になっても何も連絡がなくて、本格的にやばいって自覚した。人前で泣かない親父が泣いてた。手がかりも何もないまま、血眼になって探し回った。自分と弟、そんなに仲良しというわけではなかったんだけど、いざ、自殺??となると、ほんとうに辛くて、月並みだけどもっとこうしておけばよかった、って、後悔しかなかった。弟のスマホは電源が切られていて、自室の物陰に隠されていた。総当たり攻撃でロック解除した。手がかりは何もなかった。ツイッタークライアントのセッションが残っていて、いなくなる日の前日に、辛い、とツイートしていた。それだけだった。

昼過ぎ、警察から、田上~馬町あたりで行き先の心当たりはありませんか、と連絡があった。弟の車が移動している痕跡があったようだった。一応親族でも、そういう捜査の状況は明かせないというのが原則らしいけど、口振りで察してくれ、というふうに自分には感じられた。車が動いているなら生きてるんじゃんって、ちょっと安心した。それでも自殺道具は持ったままだから、早くみつけなきゃ、とおもって、そのあたりをぐるぐる探し回った。それでもみつからなくて、車で移動するなら、西山経由で本原か矢上か、南長崎の方に行くか、時津方面か、稲佐のほうか、もうぜんぜんわからなくなったけど、もうとにかく気が付くところは全部行った。みつからなかった。

ネットカフェにたまに行くこだったから、今回もそこで寝泊まりしているかも、とおもって、県内の全てのネットカフェに電話した。もし来たら警察に連絡してくれ、って言って、ほとんどの店舗で快く応じてくれた。嬉しかった。

車中泊している可能性もあるから、車が動かなければ探しやすい、とおもって、深夜の駐車場を探し回った。田上に痕跡があるなら唐八景公園は自販機もトイレもあって、そこを拠点に何処か場所を探しているのかも、と、ちょっと公園で待ってみたりした。その隙に友人に車のナンバーを伝えて、見かけたら連絡くれるようにメールしたりした。迷惑だろうと思ったけど、藁にも縋る気持ちだった。この文章も見てくれているかもしれない。本当にありがとう。

三日目、田上~馬町以降の痕跡がないか警察に確認したけど、何も無いようだった。「詳しくは話せないけど」と前置きされた上で、車のナンバーを読み取る仕組みが至る所にあって、当該の車が動けばリアルタイムで分かる、ということだった。じゃあ、そのあたりからまだ動いていないのかも、ということで、また探しに行った。

夕方になって、警察から「保護した」と連絡があった。

弟に会った。何も食べていなかったらしく、少し見なかっただけなのに、ひどく痩せていた。手首には新しい切り傷があった。睡眠薬を飲みすぎて、目の焦点が合っていないようだった。でも生きていた。経験したことないから分からないかもしれないけど、仕事って意外と辞めていいんやぞ、と言った。あと、心療内科にいる女の子は色白で可愛い、と話した。笑ってくれていた。

コメントを残す