最高のカレー2018春

最高のカレー情報です.何が最高なのかというと,味が最高.私が最高だといえば最高なの.

つくっていきます.これは材料.キーマカレーにしようとおもいまして,鶏の挽肉を用意しました.ほんとうは牛肉がいいのだけど,牛は高く鶏は安いということが一般的に知られています.私は貧乏なので安いほうがよい.ルーもいちばん安いの.ピーマンは特売.にんにくしょうがチューブは贅沢品です.がんばるぞ.

にんにくしょうがをなんとなくオリーブオイルで炒めていきます.油が飛び跳ねてオア〜〜となって慌ててフタを閉じたりした.あとこの時点で,キーマカレーつくるときって水必要だっけ??(野菜からでる水だけで賄えるっけ??)とか思いはじめ,幸先が不安です.ひさびさにつくるので作り方わすれてしまった.

みじんぎりした野菜を投入します.ほんとうは赤ピーマン黄ピーマンもいれると彩り鮮やかになっていいんだろうな..とか思っています.お金が無限にあればいれてたけど,お金は無限にはない.

お野菜の色が変わってきたら挽き肉を投入です.さっきから挽き肉って言ってるけど,パッケージにはミンチ肉って書いてあって,あれ,ミンチ肉と挽き肉って違うんだっけ?? 同じだよな? とおもって,スマホで検索して,安心したりします.

あとこの時点でめんつゆも一回し投入です.なぜなら具がめんつゆ味になってうまいので..

さいごにきざんだルーをいれます.混ぜ混ぜするんですが,あっ,やっぱり水分が足りねえわ,となり,慌てて水を汲み注ぎます.さすがにたまねぎピーマンくらいじゃそこまで水でなかった.あと砂糖を中さじ1いれました.甘いほうがうまい.

写真だと崩れた麻婆豆腐みたいなんですが,現実ではとってもいいかんじです.途中まで煮物のにおいだったんだけど(めんつゆ入れたので)ルーをいれると一気にカレーだな〜〜.あとは水を追加したり炒めたりし,もったり具合を調整して完成です!

めちゃくちゃにうまい..勝利..

桃カステラ食べてる

桃カステラです.長崎では桃の節句の時期に出現するお菓子で,カステラの上に着色された砂糖がのっている.つまりげろあまうまい.

そもそも桃の節句って何?? とかいう話はあるけど,とにかく桃の節句のおかげでこういうおいしいものが食べられますので,感謝し,いただきたいとおもいます.しいていえば桃も食べたい.おばあちゃんちには桃の木があるので,6月には実が生ります.桃,買うといっこ200円とか300円とかするとおもうのだけど,木からむしれば食べ放題なので最高.6月は私の誕生日でもあり,信じられませんが30歳.つらすぎる.

工具置き場つくった

工具置き場です.有孔ボード(パンチングボード)にペグフックをつけただけでアレなんですけど,工具,いままではひとつの箱の中になんでもぶちこんでいて,あれ,ノコギリはどこ??? まさか底??? みたいな絶望が繰り広げられていて,これによりちゃんと見えるようにおさまって満足☺時代は見える化☺

やったこと

2x4材をラブリコで柱にして,それにビスを打ち込んで有孔ボードを固定している.柱はヴィンテージワックスのウォルナット色で塗装.ほとんど見えないところなので塗らなくてもいいかな〜ともおもったけど,見えないところでおしゃれをするのがおしゃれマスターなので..

ボードの表面はアイアン塗料の黒で塗っています.なぜアイアン塗料なのかというと,ふつうの黒塗料を切らしていましたので..

これは素のベニヤ地にアイアン塗料をシュッと1度塗りした状態です.ぜんぜんアイアン感ないのがわかりますね.たぶんもっとぼたっと,2度塗りまですればアイアン〜な感じになるのかな〜とおもいます.求めてなかったのでこれでOK.じゃあ最初から黒の有孔ボード買ってくればよかったんじゃないの,って,本当にその通りで,後述します.

有孔ボードぜんぜんうってねえ問題

田舎あるあるなんですけど,有孔ボードぜんぜんうってねえ.

有孔ボードの規格,基本的に2種類あって,①穴同士の間隔が25mmピッチで穴サイズが5mmのものと,②30mmピッチで穴サイズが8mmのもの.見た感じの好みで選べばいいんだけど,②だと穴デカでなんだか野暮ったいな〜〜とおもったので,①を探したんですが,長崎には②しか売ってねえ問題があったのだった.

あったのだった,というか,さがしまわって結局長与のヒロセで見つかったんだけど,そこでも白色とナチュラル色のしか売ってなくて,つらいけど黒く塗装しよう..ということになった.なのでがんばって無駄にアイアン塗料で塗りました.えらい.

通販で買ったらええやんというけど,こういうでかいの,送料がかかるし割高で大変なの.しかし塗装はめちゃくちゃ面倒なので通販でもよかったかもしれない.

それでも

それでもできあがってしまえばこっちのもんで,どんどん愛着がわき,かわいく思えてきます.つくってよかった〜.

アミーボは工具.あっ,書いてませんでしたがこの棚は1x4材をL字金具で支えているだけです.みればわかりますね.

これはバケツに入ったコーススレッドビス.最高におしゃれだと思ってこれやったけど,どのバケツにどのビスが入っているか把握してないと使いづらいな〜〜とおもってラベルに”コーススレッド・鉄・4x50mm”とか書いたら途端にダサくなってしまったので剥がしてわけのわからん英語が貼ってある.扱うビスの種類が増えたらどうするか考えたい.